ラリマー【石言葉/色/お手入れ方法】

世界3大ヒーリングストーンのひとつとしても知られている天然石『ラリマー』。

ラリマーの発見者の1人の娘の「ラリッサ」とスペイン語で海を意味する「マーレ」から名前がつけられました。

愛と平和を象徴する石として愛されており、身につけると癒しのエネルギーによって負の感情を和らげてくれます。

カリブ海を泳ぐイルカを連想させることから「ドルフィンストーン」とも呼ばれています。

鮮やかな青い色に、白い波のような模様が入っています。

海をイメージさせるような見た目をしていることから、海が好きな人に愛されている石です。

また、ラリマーの鉱物名は「ペクトライト」といい、ペクトライトには白〜淡黄色、灰色やピンクなど様々な色があります。

その中でも特に、ブルー〜グリーン地に白い模様が見られるものがラリマーと呼ばれているのです。

石言葉

ラリマーの石言葉には、

「平和」

「安らぎ」

「愛情」などがあります。

身につけることで心の中にあるトラウマや不満など、ネガティブな感情を徐々に和らげ、思考をポジティブにしてくれます。

その効果によって人を寄せやすい雰囲気になり、良い人間関係を築くサポートをしてくれます。

取扱い時の注意事項

  • 水に弱い石なので、長時間水にさらされることのないようにしてください。
  • 硬度が低いため、保管時は他のジュエリーと擦れたり物にぶつかったりすることのないようにしましょう。
  • 紫外線や直射日光に長時間さらしたり、過度の乾燥は退色の原因になることがあります。

お手入れ方法

普段のお手入れ方法は柔らかい布で丁寧にから拭きしてください。

汚れが気になる場合はぬるま湯で石けん水を作り、優しくもみ洗いをしてください

洗い終わったら柔らかい布で水気を拭き取り、日の当たらない場所で乾燥させてください。

※ラリマーは水に弱いので、水につける際は長時間浸さないように注意してください。

まとめ

ラリマーにはヒーリング効果のほかに、環境の変化でのサポートもしてくれる天然石です。

ネガティブな感情を抑えたい方や新しいことに挑戦したい方にとっては強い味方となってくれるでしょう。